パイロットも使用している検査機器導入しました!

パイロットも使用している検査機器導入しました!

2016年06月29日(水)12:59 午前

P1130198

 

ハーリー治療院では科学の先端を行く、ロシアで開発された量子力学に基づいた検査機器を導入いたしました。

 

健康の為にサプリメントを積極的に活用する方が増えています。
しかし、サプリメントの選択は適切なのでしょうか?
症状やお悩みで成分を選択するのが実情で、本当に必要かどうかは類推して判断するしかありません。
かといって毎回、血液検査や精密検査をする訳もいきません。
「不足している栄養素は何だろう?」
「一体、この症状はどこからきてるのだろう?」
 
こんな疑問を、あなたの目でチェック頂けるサービスが
「QRM測定」です。
不足気味な栄養素、身体の兆候を確認することで、未然に予防する為の最適な手段の手助けになります。

握って1分!体内144項目を簡単チェック!

QRMとは…

料金  2000円(税込)

測定時の基本注意事項

  1. ペースメーカー利用者に対し測定を行わないでください。
  2. 被験者は金属製品・通信機器等を身に付けない様にし、そばに磁場・電磁場を発生する機器を置かない様にしてください。
  3. 測定前2日間は、アルコール・コーヒー・健康食品・薬等の服用を避け、規則正しい生活と充分な睡眠を心がけてください。
  4. 激しい運動をした場合は、1~2時間休息してから測定を受けてください。
  5. 半空腹状態で測定を受けてください。
  6. ゆったりとした暖かい衣服を着用してください。
  7. 測定時は静電気が発生しやすい着衣は避けてください。
  8. 同一人物測定後すぐの再測定はお止めください。
  9. 人体情報は常に揺らいでおりますので、今日と明日・明後日と同一な測定数値は出ません。
    大凡の目安としてお考えください


  |  

過去の記事