鍼灸,整体と不妊の関係

鍼灸,整体と不妊の関係

2015年12月27日(日)2:11 午前

ハーリー治療院のアプローチの一つに鍼灸施術があります。

 

瘀血(おけつ)・・・・  東洋医学の単語の一つで、流れが悪く滞りがちな血液

瘀血がたまると、、、、

全身への酸素供給減少 ⇒ 新陳代謝低下 ⇒ 身体が冷え、免疫低下

 

冷え性、肩こりの原因の一つになります。

 

自分でできるセルフチェック法


圧痛ポイントとして臍の左右横、左左右下を軽く押してみてください。

左側に圧痛、痛みがある場合瘀血がたまっている場合が多いです。


また

・体が冷えたり、ほってている場合

・便秘気味

・唇が赤黒い

 

のが特徴になります。


自分でできる改善方法

・良質の水を飲む

・適度なウォーキングをする

・終末糖化産物  (タンパク質と糖が加熱されてできた物質)を避ける。

ホットケーキ。パンケーキ。菓子パンなど



鍼灸では足のツボに1本針を刺すことで、瘀血の除去ができます。

その場でおへそ周辺の圧痛が半減~まったく痛くない位までになります。

1週間に1回除去を続けると全身にある瘀血が取り除かれます。

 

肌の調子も同時に改善されますのでまずご自身でセルフケアしていきましょう。



  |  

過去の記事